Web
Analytics

チャット×タスクの魔法

ついに、タスク管理機能を組み込んだチャットサービスの登場です。

Badge of Apple App Store
Badge of Google Play

ようこそ、次世代のビジネスチャットへ。

ビジネスでのコミュニケーションにおいて、タスクに関するやり取りが重要な位置を占めることに異論はないと思います。チーム内でタスクについてチャットをすることは、もはや私たちの新しい日常です。Zenchatは新しいチャットサービス! です。Zenchatがあれば、タスク管理ツールとチャットを行き来する必要はもうありません。チャットとタスク管理の組み合わせは、とても納得感のあるを生み出します。コンテキストスイッチや作業の中断がなくなることで、より深くタスクに集中することができるようになります。

チャットのトピック

チャットでは多くのトピックが扱われます。日常的な会話に始まり、タスクや顧客、採用候補者、機能やバグに至るまで様々です。ですが一度に複数のトピックについてやり取りするとメッセージはパンクし、誤解を生んだりメッセージが行方不明になったりしかねません。

そのような理由で、トピック別のチャット機能を作ることにしました。トピック別チャットでは、トピック(またはタスクと言ってもよいです)ごとの小さなチャットを展開することができます。トピック別チャットでは、トピック(またはタスク)ごとの小さなチャットを展開することができます。チャットが混乱することもなく、 それぞれのトピックについてクリアなやり取りが可能 です。

“鳥の目”のように俯瞰する

あるタスクやトピックについてチャットをすると、それに関連するプロジェクトへ「ちょっとした」メッセージとして通知されます。メッセージはタスクなどのアイテムのコメントとして保存され、あとから確認することも可能です。現在取り組んでいるタスクや重要なトピックへの俯瞰的な情報が得られます。

Zenkitスイート

ZenchatはZenkitスイートの一部です。一つのデータ基盤上で他のZenkit製品と深く結びついています。Zenchatで作成したチャットやタスクは、Zenkit BaseやZenkit To Doからもアクセスできるため、Zenkit Baseのカンバンやガントチャート、マインドマップを通して参照することができます。もちろんその逆として、Zenkitスイート上にある顧客や開発機能などの情報についてZenchatでチャットをすることも可能です。

エンタープライズ向け機能

Zenkitプラットフォームはエンタープライズ向けの各種機能を取り揃えています。ロールやグループによるアクセス権管理、SCIMプロビジョニング、SAML・2ファクタ認証といったアイデンティティ管理や監査ログなど、様々な規模のビジネスのニーズに沿った運用機能を提供しています。

Zenkit Experience

Zenchatを使うと…

チャットとタスク管理ツールを切り替える必要がありません
チャットが混乱しづらく、スクロールや検索の回数が減らせます
コメントや重要な情報を投稿すべき場所がわかりやすく、混乱しづらくなります
チャットサービスとタスク管理サービスを両方導入・運用するコストが削減できます
既存のワークフローに合わせた運用が構築しやすいです
モチベーション、インスピレーション、エンゲージメントがさらに高まります
何か起きているかを把握し、理解しやすい環境が得られます
タスクやトピックについてチャットすることで、情報の価値がさらに高まります